ハウスカードとキャッシングと残高不足

ガソリンスタンドなどでは、クレジットカードを簡単に発行できたりしますが、大体がハウスカードと呼ばれるクレジットカードです。
信販会社は、クレジットカードを手軽に発行することにより顧客を増やしたいのですが、そうなると問題も生じてきます。
大きな問題としては、未払いが発生する可能性が高まるということです。
そこで、このハウスカードはキャッシングの残高枠を0円に設定しているか、もしくは残高設定をしていません。
そうすることにより、顧客がキャッシングを利用することを控えさせ、ショッピングだけの利用に絞り、利益を得ているわけです。
クレジットカードを持てば、ショッピングとキャッシング両方利用できると思っている人が多いのですが、ハウスカードでキャッシングしようとしても、残高不足になり利用できないのはこういった理由があるからなのです。

残高不足でキャッシングできないとしても、カード裏面に記載されてる電話番号にかけて設定を変えてもらえば使えるようになりますが、計画を立ててから使うようにしてください。


こちら(⇒http://yaplog.jp/bd2zn/)でカードローンについて書かれていますので参考にして下さい。